avatar
GSC 吉岡
採用コンサルタント歴15年の中崎俊介(株式会社ジーズコンサルティング)に中小企業様に向けた就活サイトの選び方についてインタビューしました。

就活サイト」とはどんなものですか?


学生の就職活動を支援する就職活動に特化した情報サイトのことです。

テレビなど、メディアの露出も多いのでここでの説明は不要かと思いますが、就活サイトの中でも株式会社マイナビが運営する「マイナビ」や、株式会社リクルートキャリアが運営する「リクナビ」は、有名な大手就活サイトとして多くの学生が登録しています。

その他にも類似のサービスとして「キャリタス」や「あさがくナビ」などがあり、こちらも多くの学生に支持されています。

マイナビなど、大手就活サイトを利用するメリット/デメリットを教えてください

採用コストをどれだけかけられるかがカギ

メリットは登録している学生数が多く、誰もが登録しているという安心感から信用性が高い点ですね。メディアや広告への露出も多く、学生への認知度は絶大です。
就活サイト以外にも、アルバイトや女性総合サイトなどを同じブランド名で運営しているため、就職活動前から認知されているのも強みですね。

デメリットは、求人原稿を掲載する際に十分な採用コストをかけなければ学生への露出頻度が限られるという点です。
就活サイトの中での上位掲載や写真の大きさなど学生に注目されるためには、追加でオプション費用が必要となります。

一度に多くの学生を採用する場合、十分な採用コストをかけられる企業様は向いていますが、採用コストをおさえて採用したい企業様には向いていない場合があります。

採用コストが限られている企業様には他に効果的な運用方法はありますか?


「スカウトサイト」をおススメしています。

大手就活サイトは企業の情報を掲載し、学生からの応募を待つというものでしたが、スカウトサイトは学生が自分のプロフィールを掲載し、企業からのスカウト(会社説明会の案内)を待つというものです。
費用をおさえて採用活動をしたい中小企業様にはおススメの方法です。

スカウトメールとは
▲ スカウトの仕組み

採用担当者以外が配信

事例として、私がお手伝いさせていただいている企業様の中には、採用担当者以外の営業の方や事務の方がスカウトの配信業務を行う場合もあります。ただし「社内でスカウトの配信業務ができる社員が確保できる」という条件が前提となります。

「スカウトの配信に関われる人材がいない」場合はどうすれば良いのでしょうか?

「代行」を利用して配信

その場合は、「代行」という方法があります。スカウト配信を採用代行会社に委託することで人手不足でお悩みの企業様も安心して採用活動を行うことができます。
代行の場合は、単に学生にスカウトを送るだけではなく、学歴や性別などの属性を企業様に細かくヒアリングした上で的を絞った配信を行います。

スカウト配信以外にも代行で依頼できることはありますか?

採用活動を一貫して代行

代行業務でできることは他にもあります。
大手就活サイトの運用や説明会への誘導、面接日程の調整などの母集団形成から、選考や内定者フォローに至るまで幅広くご依頼いただけます。

最後になりますが、採用活動をされている中小企業の皆様に一言お願いします


おススメする就活サイトや効果的な方法は「採用コストをどれだけかけられるか」「採用活動に携われる社員の数」によって変わります。

過去15年で1,000名以上の採用担当者様にお話をお伺いし、その中でお手伝いをさせていただく機会もありましたが、各企業様同じ事例はありません。
過去にお手伝いさせていただいた企業様で採用活動に成功した事例も、同じ方法にも関わらず別の企業様ではうまくいかないケースがあるのも事実です。

当社ジーズコンサルティングでも採用活動のご支援をしており、採用代行についても多くの実績がございます。 ご興味があればぜひご相談ください。

お問い合わせ先:株式会社ジーズコンサルティング